ニキビ・ニキビ跡の治療

  • LINE
  • オラクル美容皮膚科の公式インスタグラムページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式ブログページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式ツイッターページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式Facebookページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式YouTubeページへ

ニキビとニキビ跡
(赤み・色素沈着・クレーター)の治療

繰返すニキビは根本治療が大切。
クレーター状になったニキビ跡の治療も
お任せください。

オラクル美容皮膚科ではニキビのお悩みを改善し、
さらに美肌を維持するご提案をさせていただきます。

代表的なニキビ・ニキビ跡のお悩みと治療法

  • 初期ニキビ(白ニキビ)

    初期ニキビ(白ニキビ)

    ニキビの初期段階(白ニキビは)皮脂から脂がでて、肌質がオイリーになり、さらに代謝が落ちることで角質がたまり毛穴がふさがった状態のニキビです。
    放置しておくと炎症を起こして炎症性ニキビへと進行する可能性が高くなります。早い段階でしっかり治療を行えば比較的少ない回数で改善が期待できます。

  • 炎症性ニキビ(赤・紫ニキビ)

    炎症性ニキビ(赤・紫ニキビ)

    赤ニキビは白ニキビが悪化した状態で皮脂が過剰に分泌し毛穴が詰まり、増殖したアクネ菌が炎症を起こして赤く腫れ上がっている状態です。ニキビが悪化した状態といえます。人によっては痛みを伴う場合や熱をもつこともあります。

    主な治療法

    BHAピーリングアグネスメソナJ、内服

  • ニキビ跡(凹み、クレーター)

    ニキビ跡(凹み、クレーター)

    ニキビ跡にはいくつか種類があり、特に多いのが毛穴の周辺に瘢痕(はんこん)があり毛穴が開いたような状態のニキビ跡、陥没があるクレーター状のニキビ跡です。ニキビ跡はニキビと違い、凹みになってしまうと自力では治癒するのがかなり難しい症状です。当院ではレーザーやダーマペンでお肌全体を新しくする治療でニキビ跡・クレーターの治療を行います。

  • ニキビ跡(赤み)

    ニキビ跡(赤み)

    最近特に多いのが赤みのあるニキビ跡です。ニキビは毛穴に老廃物や皮脂が詰まったことでお肌が炎症を起こしている状態ですが、この炎症が続くとニキビ自体が治った後も肌に赤みが残ることが多くあります。この赤みが残ったニキビ跡の方が非常に多くなっております。
    当院ではジェネシス(レーザー)、赤みを抑え炎症を抑える成分を導入するメソナJで治療を行っております。

ニキビ・ニキビ跡治療の症例紹介

ニキビ治療

①アグネス

【治療内容】高周波でニキビの元となる皮脂腺を破壊します。

【リスクなど】赤み3~4日、数日腫れ、内出血1週間

【料金】半顔1回 ¥44,000、全顔1回¥66,000

②BHAピーリング

【治療内容】肥厚した角質やニキビ、毛穴の中の皮脂を溶かし排出を促します​。

【リスクなど】赤み数時間、皮剥け1週間

【料金】 1回¥11,000

ニキビ跡治療

③ジェネシス・メソナJ

【治療内容】ジェネシスはニキビの赤みを抑えお肌のターンオーバーを正常にするレーザー治療です。メソナJ赤ら顔コースは抗炎症作用のあるビタミンB12をメインとした薬剤をお肌に真皮層に導入します。

【リスクなど】ほとんどありません。​

【料金】ジェネシス1回¥11,000、メソナJ赤ら顔コース¥19,800

④フラクセル

【治療内容】フラクセルは1回の治療で皮膚の5~15%程度を入れ替えます。

【リスクなど】2~10日赤み、5~7日皮むけ、メイクは翌日以降

【料金】フラクセル1回¥19,800(別途、麻酔代¥2,200)、鎮静管理1回¥11,000

⑤ダーマペン

【治療内容】微細な針で皮膚に穴をあけ自己修復機能によりお肌を再生させます。​

【リスクなど】2~7日赤み、5~6日皮剥け、メイクは翌日以降

【料金】1回19,800円(別途、麻酔代¥2,200) 薬剤はオプションです。

ニキビの主な原因

  • 1.皮脂の分泌が盛んになる

    皮脂の分泌量は気温が上がったときなどに増えます。また10代の方や脂肪や糖分の多い食生活でも増えるといわれています。これらによって増えた皮脂が毛穴に詰まってしまうことでニキビが発生しやすくなります。

  • 2.毛穴の詰まり

    厚くなった角層が皮脂の出口の毛穴をふさいでしまうことで、お肌の老廃物や皮脂がつまりニキビが発生します。
    また、疲れ睡眠不足などやお肌の乾燥や紫外線による刺激などでお肌のターンオーバーが乱れると角化が異常を起こしやすくなり、ニキビの原因になるので注意が必要です。

  • 3.ニキビの元となる「アクネ菌」の繁殖

    アクネ菌は皮膚表面の毛穴の中にある細菌(常在菌)の一種です。普段はお肌を守る働きをするアクネ菌ですが、1、2のような要因で毛穴がつまり酸素が少なく、皮脂など栄養の多い状態になると過剰に増殖し、炎症を起こして赤ニキビを発生させます。

  • 上記の他に女性の場合、生理周期によりニキビができやすくなります。月経前にお肌が脂っぽくなって、吹き出物やニキビがでやすくなる方も多くいらっしゃいます。
    またこの時期は肌荒れが起こりやすくなります。生理前は皮脂分泌が活発になるため、お肌を清潔に保ち、しっかり保湿を心掛けることがニキビの予防にもなります。

一般的なニキビの種類と症状

  • 白ニキビ

    白ニキビ

    白ニキビは毛穴に皮脂が詰まり、古くなった状態でニキビの初期症状です。

    ポツンとした小さい白い点に見えます。これが広がっていくとアクネ菌が増え始めます。

  • 黒ニキビ

    黒ニキビ

    黒ニキビは白ニキビが少し進行したもの。

    空気にさらされて酸化して黒っぽく変色した状態で、シミや小さなホクロのように見えたりします。

  • 赤ニキビ

    赤ニキビ

    赤くなったニキビは黒ニキビがさらに進行して悪化した状態。

    毛穴に詰まった皮脂に細菌や雑菌が繁殖して赤く炎症を起こし、さらにニキビの周りが赤く腫れている状態。重症のニキビです。

  • 黄ニキビ

    黄ニキビ

    黄ニキビは、赤ニキビがさらに悪化して炎症が重症化した状態。

    黄色い膿(うみ)が見えるため黄ニキビと言われます。
    毛包(もうほう)の壁を破壊し炎症を起こす物質が一気に毛包の外へでてニキビの炎症が広がってしまっています。

    黄ニキビが重症化するとクレーター状のニキビ痕ができてしまう恐れがあります。

一般的なニキビ跡の種類と症状

  • 赤み

    赤み

    赤みが残った状態のニキビ跡です。

    ニキビの炎症が悪化することが原因で赤みが残った状態になります。炎症を治そうとして毛細血管が張り巡らされたものが透けて見えてそれが赤くなります。

  • 色素沈着

    色素沈着

    主に茶色みがあり、一見シミのようなニキビ跡です。毛細血管が壊れてしまいあざのような状態のニキビ跡になります。

    さらにそこに紫外線があたるとメラニンが活性化し茶色みの色素沈着のあるニキビ跡になります。

  • クレーター(凸凹)肌

    クレーター(凸凹)肌

    一番多いお悩みがクレーター状のニキビ跡。

    ニキビの炎症が重症化し、皮膚の深層部まで傷が入ってしまい、毛細血管ではお肌を戻すことができなくなることで凸凹とした状態になります。

ニキビとニキビ跡の治療法の違い

ニキビとニキビ跡は治療法が異なります。
炎症ニキビがある場合は、まずはニキビの治療から開始します。ニキビは皮脂腺の過剰分泌、ニキビ菌の増殖や毛穴詰まりなどによって起こる皮膚の炎症です。
まずはその炎症を抑えてあげる必要があります。
ニキビ跡治療はニキビが治った後に残る肌にこびりついたような赤みや肌表面の凹みやシミのような茶色い色素沈着などニキビ跡の治療のため、ニキビが治まった後に行います。

ニキビ治療

アグネスで皮脂腺自体の動きを止めてしまう治療法
②皮脂詰まりを改善するBHAピーリングによる治療法
③ニキビの発生原因となる肌内部の乾燥を良くする導入治療(メソナJ
④皮脂分泌が過剰な場合はイソトレチノイン内服(ロアキュタン

などの治療を行います。

ニキビ跡治療

①赤いニキビ跡の場合は10PLジェネシスメソナJなどにより色みの治療を行います。
②凹みの場合は、フラクセルダーマペン、ポテンツァ、シルファームXなどで治療を行います。
③茶色いシミのようなニキビ跡の場合は10PLジェネシスなどで治療を行います。

治療法は肌状態によっても異なりますので、実際には肌診察を行った上で治療法をご提案いたします。

オラクル美容皮膚科のニキビ・ニキビ跡治療の特徴

オラクル美容皮膚科ではニキビ治療に力を入れており専門的で本格的なニキビ治療を行っております。
治療メニューもニキビの状態に合わせて対応できるよう、豊富に取り揃えております。

医師がしっかり症状を見極めて適切な治療プランをご提案しております。
またニキビが繰り返しできる方は誤ったスキンケアをしている場合も多く、スキンケアのアドバイスからニキビの原因を取り除くための日常生活のアドバイスまでトータルでのニキビ治療に取り組んでおります。正しいスキンケアこそがニキビ改善の近道です。

さらにニキビ跡についてはご自身でケアすることは難しく、美容医療の力が必要になるものです。
ニキビ跡は放っておいてもよくなることはほぼなく、逆に悪化させてしまうこともあります。
ニキビ跡についてはレーザー治療が最も適した治療となりますので、なるべく少ない回数で改善できるようアドバイスもしております。
またレーザーが苦手という方にはピーリングなどの他の治療法もご提案が可能です。

ニキビ・ニキビ跡の効果的な治療

アグネス

最新のニキビ治療。繰り返しできるニキビや炎症性のニキビを根本から改善。

【このような悩みにおすすめ】
ニキビ・ニキビ跡・ニキビ再発防止・黒ニキビ・炎症ニキビ
詳しくはこちら

BHAピーリング(ニキビ専用)

ニキビ専用のピーリング治療。皮脂腺にアプローチし、ニキビをできにくくしニキビ肌からキメの整ったお肌へ

【このような悩みにおすすめ】
ニキビ・吹き出物・オイリー肌・ターンオーバーの正常化
詳しくはこちら

LDMテンソノ

韓国特許取得のナノバブルシステム+ドラックデリバリーナノバブルとLDM(超音波)で皮膚深層まで美容液を導入。保湿効果に加え血行促進によるむくみ改善や引締め効果も期待できる韓国最新メディカルエステです。

【このような悩みにおすすめ】
しわ・弾力、美白、保湿、口横のもたつき、むくみ改善
詳しくはこちら

メソナJ(ニキビ撃退コース)

メソナJはエレクトロポレーション法によりお肌に小さな穴をあけてニキビ治療に有効な成分を直接お肌に導入します。
穴は目に見えないほどのものですぐに閉じるため痕が残ることはありません。また痛みもなく施術できるため痛みに弱い方にはとてもおすすめです。

【このような悩みにおすすめ】
ニキビ・毛穴の開き・美白
詳しくはこちら

フラクセル

古い皮膚を入れ替えて、新しい肌にリセット。クレーター状のでこぼこ肌まで改善します。

【このような悩みにおすすめ】
ニキビ跡による凹凸・毛穴の開きが目立つ・小じわ・弾力のなくなった肌・傷跡
詳しくはこちら

ダーマペン4

ダーマペンは髪の毛より細い超極細針を使用し、お肌の表面に穴を一時的につくりお肌の自然治癒力を向上ニキビ跡の改善やお肌のハリを出したり、毛穴を縮小させてたりする治療です。

【このような悩みにおすすめ】
ニキビ跡による凹凸・毛穴の開きが目立つ・小じわ・弾力のなくなった肌・傷跡
詳しくはこちら

ピコフラクショナル

肌表面を傷つけずにコラーゲン増殖の活発とエラスチン再生を促すことで肌質の改善(シワ・ニキビ跡・毛穴の開きなど)が期待できるレーザー治療です。

【このような悩みにおすすめ】
ニキビ跡による凹凸・毛穴の開きが目立つ・小じわ・弾力のなくなった肌・傷跡
詳しくはこちら

シルファームX

極細の針を皮膚に刺し(マイクロニードル)、さらに高周波(RF)でお肌の深部に熱を加え、表皮の入れ替えとお肌の内部の改善を一つのマシンで行える最新の機器です。

【このような悩みにおすすめ】
赤ら顔・酒さ・肝斑・毛穴・引締め・ニキビ跡
詳しくはこちら

ジュベルック​

ジュベルック(Juvelook)とは、ポリ乳酸(PDLLA)という成分の美容薬剤です。

【このような悩みにおすすめ】
毛穴、ニキビ跡、小じわ、ハリ
詳しくはこちら

ニキビ・ニキビ跡の治療の流れ

  • 専門医による診察

    医師の診察によりニキビ治療のプランをご提案致します。​
    その際に、ご予算や回数、術後の経過などについてもご説明しますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

  • 洗顔(顔施術のみ)​

    基本的には診察後にニキビ治療の施術を行う前に洗顔を行います。当院ではメディカルエステで使用する、専門の洗顔料、クレンジング料をご用意しております。

  • 写真撮影

    当院では一人ひとりの治療開始からの経過を追って、最善の効果を得るサポートさせていただくために、毎回施術前の写真を撮り、肌状態を記録させていただきます。​
    ※患者さまご自身にも変化を感じていただく為です。​
    ※撮影した写真は個人情報として厳重に取扱いますので、ご安心ください。

  • 麻酔(15分)

    アグネス、フラクセル、ダーマペンは施術中痛みを伴いますので韓国製の麻酔クリームを行います。

  • 施術

    アグネス、フラクセル、ダーマペンは個室のレーザー室で行います。​​
    施術時間は内容により異なります。​​
    BHAピーリングなどピーリングは管理室(メディカルエステルーム)で行います。

  • 終了

    当院ではアフターケアも含め、一人ひとりの患者さまに適切なトータルケアアドバイスを行っております。​​
    ダウンタイム中にご不安なことがあればLINEでご相談可能です。

ニキビ・ニキビ跡治療に関するよくあるご質問

ニキビ治療は何回くらいかかりますか?
回数は個人差が大きくあります。ニキビの症状やニキビの症状ががいつ頃から出ているか、女性の場合はホルモンの病気がないか、年齢(思春期ニキビなのか大人ニキビなのか)などで治療法も異なりますので、よって回数も異なります。ただし治療と並行して正しいスキンケアや保湿を行うことで比較的少ない回数で改善する方もいらっしゃいます。
医師が症状を診察したうえで治療法、治療回数をご案内させていただきます。
ニキビ・ニキビ跡の治療は痛いですか?
アグネス、フラクセルレーザー、ダーマペンは痛みがありますので、韓国製の塗る麻酔クリームを使用して治療を行います。韓国製の麻酔クリームはとても効きがよく麻酔をすれば痛みはほとんど感じない方が多いです。
ニキビ跡治療はどんな治療がありますか?また回数はかかりますか?
ニキビ跡も個人差があります。赤みのあるニキビ跡の場合は、ジェネシスや導入治療で治療を行います。回数は赤みの状態によりますが6回~12回はかかる場合が多いです。凹みのあるニキビ跡の場合はフラクセル(レーザー)、ダーマペンでの治療を行います。肌タイプでどちらかをご提案しており、凹みが強い方ですと10回以上の回数は必要になります。凹みが浅い場合は3~6回が目安となります。
ニキビ・ニキビ跡治療は総額いくらかかりますか?回数割引はありますか?
重症度により回数が異なります。ご予算がある場合は診察の時にお伝えください。回数がかかってもしっかり治療したい方には回数割引もございます。
またお支払い方法も複数ございますのでお気軽にご相談ください。
1回当たりの料金については料金表をご覧ください。
ニキビとニキビ跡同時に治療できますか?
炎症のあるニキビの場合は先にニキビ治療から行います。炎症が治まってきたらニキビ跡の治療を続けて行います。
来院までにニキビが治まった場合は治療はできませんか?
一時的にニキビが治まっていてもニキビを繰り返している場合はお肌にこもったニキビがあり、いづれ肌表面に出てくることは多くあります。お肌の専門医がニキビになる可能性も診察し当日治療が必要か診断いたします。
ニキビの薬を塗っていますが、治療可能ですか?
デュアック・べピオゲル・ディフェリンゲル・アダパレンなどのニキビのお薬やトレチノインを使われている場合はお肌の状態を見させて頂いてからにはなりますが、1週間休薬してから施術のご案内になります。
未成年ですが治療できますか?
もちろん可能です。当院はニキビ治療を専門的に行っており、思春期ニキビの治療も多く実績がございます。
但し、18歳未満の方はカウンセリングのみの場合でも親権者の同伴が必須となります。
保険適応になりますか?
当院は自由診療のため、保険適応にはなりません。

この記事の監修医師​

院長
オラクル美容皮膚科 院長 古市 雅子
経歴
2004年3月 東海大学 医学部 卒業
2006年3月 東海大学医学部附属病院 臨床研修 終了
2006年4月 東海大学医学部附属病院 麻酔科医勤務(標榜医取得)
その後、美容皮膚科にて院長などを歴任
2017年4月 オラクル美容皮膚科 東京新宿院 院長を務める
所属学会
日本抗加齢医学会
日本美容皮膚科学会
医師紹介はこちら

オラクル美容皮膚科では、2018年6月1日に施行された医療 広告ガイドラインを受け、症例写真の掲載時には、該当の 症例施術の内容・施術の説明・料金・リスクやダウンタイ ムの記載を徹底するようホームページを全面的に修正して おります。

当院の医療広告ガイドラインにおける取り組み