水光注射 ~エイジング編~

  • オラクル美容皮膚科の公式インスタグラムページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式ブログページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式ツイッターページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式Facebookページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式YouTubeページへ

水光注射 ~エイジング編~

水光注射 ~エイジング編~

年齢肌が気になる方におすすめしたい「水光注射」

エイジングによる肌トラブルに悩む女性が今注目しているのが「水光注射」。加齢とともに誰でも現れる小じわやハリの減少、乾燥が気になる方 にピッタリの治療法です。皮膚の表皮~真皮層上方へビタミン、ヒアルロン酸、ボトックス、リジュランなどの美容成分を注射することで、小じわ や乾燥肌などを改善させ、潤いや透明感たっぷりのお肌を目指すことができます。
美容大国韓国でも、短時間で気軽に憧れのお肌に近づくことができるとあって大人気の治療法です。

ここでは具体的な治療の内容やクリニックでできること、気になる痛みなどのお悩みまで解説します。

悩みに応じて注射の内容を選べる!施術の流れ

施術の流れとしては、まず注射の前に麻酔をして30分前後程待ちます。 その後極細針がついた自動注射器で、皮膚を吸引しながら治療を行います。
仕組みはシンプルな3段階。吸引圧でニードルを皮膚に刺した後、薬剤を均一に注入。その後針が皮膚から離れたら完了です。
オラクル美容皮膚科では、目的に沿って注射の内容を選択することができます。たとえば美白やくすみ改善、日焼け対策には「高濃度ビタミン12 種」、ツヤ・うるおい・保湿には「ヒアルロン酸」、リフトアップには「ティツイアーノ水光注射」、ハリ・弾力・しわには「リジュラン」など メニューも豊富に取り揃えております。カウンセリングの際にご相談ください。

気になる痛みや治療跡は?

注射と聞くと、「痛そうで怖い・・・」そう感じる方も多いと思います。前述したように、施術前には麻酔をしますので、感じる痛みは少なくなります。また、専用の機器による注入は、従来の手動での注入よりも痛みが少ないと言われています。もうひとつ気になるのが「治療跡」。極細針を使用するとはいえ、お顔や首、手などの目立つ部分に施す治療ですので、気になる方も多いかもしれません。針跡が2~3日~長い方で1週間ほど残りますが、お化粧でカバーすることが可能な程度になります。

水光注射の注意点

施術当日はお肌に針穴が空いている状態ですので、湯船に浸かるのは避けてシャワー浴にしましょう。メイク、洗顔に関しては翌日より可能です。また、治療後はお肌が非常にデリケートで紫外線の影響を受けやすい状態となっているため、紫外線対策をしっかりと行なってください。また、妊娠や授乳中の方、金属アレルギーの方、重度の糖尿病の方、アナフィラキシーショック既往の方などは水光注射の治療を受けることができません。
クリニックでは無料カウンセリングを行なっております。治療に関して聞きたいことや不安なことがある方は、お気軽に足を運んでみてくださいね。

【用語辞典】

表皮

皮膚の一番外側にあり、外部からの異物侵入や水分の蒸散を防ぐ。主に外部からのバリア機能を担っている。

真皮

表皮と皮下組織の間の皮膚の層。70%がコラーゲンで、30%はヒアルロン酸などの線維から構成される。この線維が弾力を失うとしわの原因となる。

ヒアルロン酸

体内細胞の間に多く存在し、水分の保持やクッションの役割で細胞を守る。