白玉点滴 ~エイジング編~

  • オラクル美容皮膚科の公式インスタグラムページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式ブログページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式ツイッターページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式Facebookページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式YouTubeページへ

白玉点滴 ~エイジング編~

白玉点滴 ~エイジング編~

白玉点滴ってどういうもの?

韓国発祥の白玉点滴・白玉注射は、芸能人や海外セレブをも虜にする今話題の美容法です。強力な抗酸化作用やメラニン生成抑制作用のある「グルタチオン」が主成分の美容点滴で、有害物質のデトックス作用があるほか、紫外線による肌ストレスとメラニン生成を抑制します。「美肌点滴」とも呼ばれるほど、美肌やアンチエイジング効果が高いのが特徴です。さらに、アレルギーや喘息を抑える免疫システムにおいてもパワーを発揮すると言われています。

点滴/注射のメリットは?

美肌とアンチエイジングに効果を発揮するグルタチオンは、肝臓でも作られている成分です。ところが残念なことに、20歳をピークにどんどん減少していく傾向があり、体の中には毒素が溜まっていく一方に…。ほうれん草・キャベツ・キュウリなどのグルタチオンを含む野菜や、グルタチオン配合のサプリメントなどもありますが、経口摂取では様々な器官を経由して血管に吸収されるため、効果を感じるのに時間がかかります。しかし点滴や注射であれば即効性に優れ、短時間で血液の隅々にまでグルタチオンを届けることができ、直接体の内側から健康的な肌を作り出すことができます。

点滴/注射の所要時間と副作用

白玉点滴と白玉注射は、美容成分を直接血管に入れることは同じですが、かかる時間と一度に体内に入れられる美容成分の量が違います。白玉注射は1回5分程度で手軽に美白成分を取り込めますが、注入量も少ないため月に2~4回ほどの施術を推奨している医療機関が多いです。白玉点滴は1回の施術に30分ほどかかりますが、一度に美白成分とそのほか美容成分を多く摂取でき、効果も長く続きます。気になる副作用ですが、グルタチオンは日本では50年ほど前から医療薬の原料として使用されてきた歴史があり、安全性も保証されています。大きな副作用はなく、個人によっては一過性の頭痛や吐き気がある程度です。

定期的な施術が効果的

白玉点滴はクリニックによって推奨している施術頻度と回数に違いはありますが、最初の6〜10回ほどは、1〜2週間に一度の施術、そのあとは2〜4週間に1度と頻度を落としてメンテナンスをすると良いです。効果の出方や実感は個人差があるので、医師に相談しながら頻度を決めましょう。また、白玉点滴の成分内容は、クリニックによってさほど差はありません。使用するビタミン剤の違いはありますが、基本的には「グルタチオン」「ビタミン」「トラネキサム酸」が配合されています。美白だけではなくデトックスやアンチエイジング効果も期待できる白玉注射で、内側から透けるような透明感あふれる白い肌を手に入れましょう。

【用語辞典】

グルタチオン

人の体の細胞で合成されるトリペプチド(アミノ酸3個でできた“コラーゲンの最小ユニット”)として、「グルタミン」「グリシン」「システイン」 など3つのアミノ酸で構成されている。

トラネキサム酸

アミノ酸の一種で、メラニンの生成を抑制したり炎症を抑えたりする作用 がある。肝斑などのシミへの効果の他、肌荒れの原因になる分解酵素を抑 える働きがあり、美白効果のある成分として厚生労働省から正式に承認さ れている。