顔の毛穴

人の顔を至近距離で見ると、気になるものの一つに毛穴があります。毛穴が大きく開いていたり、黒ずんでいたりすると、何となく清潔感にも欠けますし、肌のきめが粗いような印象になってしまいますね。
ここでは顔の毛穴が目立ってしまう悩みについて解説します。

毛穴

毛穴の悩み:毛穴の部位:顔

目次

「顔の毛穴が目立ってしまう原因」


顔の毛穴は、非常に目立つ方もいれば、ほとんど気にならない方もいたりとさまざまです。では、この差はどこから生まれてくるものなのでしょうか。

1.皮脂腺の汚れ

まず多い原因としては、私たちの顔に多く分布する皮脂を分泌する腺の出口に、分泌された皮脂、あるいはお化粧品や空気中のほこり汚れなど様々なものが詰まってしまうことによるものです。少しニキビができるメカニズムにも似ていますが、この皮脂腺に汚れが詰まって「角栓」と呼ばれるものを形成し、中に詰まっているものが酸化して黒くなり、毛穴が目立ってしまうことになります。

2.加齢

子供の肌に毛穴が目立つことはほとんどないことからもわかるように、加齢も毛穴が目立ってしまう大きな原因の一つです。加齢や不規則な生活、バランスの悪い食生活などによって、毛穴の中に詰まったものが酸化しやすくなる場合があり、黒い毛穴が目立ちやすくなります。

オラクル美容皮膚科による顔の毛穴治療と症例はこちら

「それ以外に毛穴が目立つ原因とは?」

遺伝

不公平ではありますが、身体に起こるほとんどの現象と同じように、やはり毛穴に関しても遺伝的な影響はあります。肌質や、皮脂の量、あるいは皮脂の分泌量に影響を与える男性ホルモンの分泌量などに個人差があることから、これらのファクターによっても毛穴の目立つ、目立たないは左右されることになります。

乾燥

洗顔のしすぎなども肌の乾燥を招き、皮脂の分泌を増やして肌をべたつかせてしまうことになり、顔の毛穴を目立たせてしまう原因になります。

「顔の毛穴を目立たなくする対策」

1.洗顔方法

まず汚れを適切に除去して、正常な肌の新陳代謝(ターンオーバー)を取り戻すこと。しっかりメイク汚れや日々の皮脂汚れを取り除く洗顔が一つのポイントになってきます。しかし、前述したように、洗いすぎるのもまた問題です。ある程度、必要な水分や皮脂を残せるマイルドな洗浄料で、隅々まで優しく洗い、きちんと洗い流すことが大切です。落ちにくいメイクの場合には、ごしごしこするのではなく、専用のリムーバーなどを用いて落とすようにすると肌に負担をかけず、スルッと落とすことができます。

2.基礎化粧品で保湿

肌を乾燥させないために、化粧水などによる保湿もしっかり行いましょう。

3.毛穴パックの使用に注意

シートを貼って一気にはがすタイプの毛穴パックなどをよく使われる方もいらっしゃるかと思いますが、これはやりすぎると周囲の肌に強い刺激となってしまうこと、一気に皮脂を取り除きすぎたことにより、反応的に皮脂を過剰に分泌させてしまうことにつながる場合もあります。強力な毛穴パックは使用頻度を守って使うようにしましょう。

まとめ

まとめ

毛穴を目立たなくさせるためには、日々の適切な洗顔はもちろん欠かすことができませんが、例えば長い間開いて黒ずんでしまった毛穴でお悩みの場合には、いったんピーリングなどのスペシャルケアでリセットし、リフレッシュさせるといった方法も考えられます。

また、少し時間はかかりますが、抗酸化作用のある食材を日々の生活に取り入れることで、肌の若返り、ひいては体全体のアンチエイジングを目指していくという方法も助けになると思います。これはしみやしわなど、ほかの肌のトラブルの改善にも役立つということが大きなメリットでもあります。

この記事の監修医師

院長
オラクル美容皮膚科 院長 古市 雅子
経歴
2004年3月 東海大学 医学部 卒業
2006年3月 東海大学医学部附属病院 臨床研修 終了
2006年4月 東海大学医学部附属病院 麻酔科医勤務(標榜医取得)
その後、美容皮膚科にて院長などを歴任
2017年4月 オラクル美容皮膚科 東京新宿院 院長を務める
所属学会
日本抗加齢医学会
日本美容皮膚科学会
医師紹介はこちら

関連する施術はこちら

セルフケアでは得られない!「美容皮膚科」の毛穴治療。すぐに効果を実感したい方は「オラクル美容皮膚科」へご相談ください。

美容皮膚科で美肌治療をお考えの方

オラクル美容皮膚科は、カスタム美容治療プログラムを提供する美容皮膚科です

pagetop