顎の毛穴

あごの毛穴について意識したことはありますか? あごの部分の毛穴が開いていたり、白っぽい角栓が詰まっていたりすることがあります。それが酸化して黒くなってしまうと、女性であってもあごひげのそり残しのように見えてしまうこともあるのです。
ここではあごの毛穴の悩みについて説明します。

毛穴

毛穴の悩み:毛穴の部位:顎

目次

「あごの毛穴が目立ちやすい理由とは」

1.乾燥

顔の中でもあごの下の部分は、いわゆる「Uゾーン」に属し、20歳を超えたあたりからニキビや吹き出物に悩まされることの多い部分です。角質層が乾燥しターンオーバーが乱れると、古い角質がいつまでも残ってしまうことがあります。

2.洗顔の洗い残し

また、あごを含む顔のふちに当たる部分は洗顔で洗い残しの多い部分でもあります。皮脂の汚れや、お化粧の洗い残しはもちろんのこと、洗顔フォームの洗い残しがありがちなのが、この部分です。毛穴に汚れが詰まったままだと、それがさらに酸化して黒ずむ原因になります。

3.皮脂の過剰な分泌

その他の要因としては、ホルモンとの関連などもあげられます。ストレスや食生活、睡眠不足など様々なファクターによって、女性でも男性ホルモンの分泌が盛んになってしまい、これによって、皮脂の分泌を過剰に促進してしまうと考えられています。もちろん、肌質や生まれつきの体質ということもあります。

「あごの毛穴を目立たなくするには?」

あごの毛穴を目立たなくする方法は、原因によって異なります。

1.保湿

乾燥により肌のターンオーバーが乱れてしまっていることが主な原因の場合は、やはり保湿をしっかりすることです。ローションによる保湿ももちろんですが、洗顔料も必要な皮脂や水分まで奪ってしまうほど強力なものでないか、確認しましょう。肌から皮脂や水分を奪ってしまうことは、ターンオーバーのリズムを崩してしまうばかりでなく、反応的に皮脂の過剰な分泌を促す場合があり、毛穴がより一層、皮脂や汚れで詰まるという結果にもつながります。

2.正しい洗顔

洗い残し、毛穴の汚れが原因の場合は、やはりしっかり洗顔料を泡立てて、隅々まで念入りに洗うこと、そしてしっかり洗い流すということが重要になってきます。

3.生活のリズムを整える

ホルモンバランスが関連していると思われる場合は、まず、生活リズムを整えること。食生活の面でも、ビタミン類を不足しないように補ったり、肌を作るもととなるたんぱく質の補給を忘れないこと。ストレスを強く感じている方は、リラックスできる時間を確保することも大切です。

「汚れが見えるのに取れない場合は?」

他の部署同様の対策ではありますが、古い汚れが毛穴にたまっているような場合は、ケミカルピーリングやパックなどを使ってみるのもよいでしょう。 ただし、あくまでも正しい洗顔ができている上で、ということが前提になります。

オラクル美容皮膚科 毛穴治療の特徴と治療法はこちら

まとめ

まとめ

一口にあごの毛穴の対策といっても、特別な道具やスキンケア用品が必要なものではなく、
・肌に必要なものまで洗い流して取りすぎない範囲での小まめな洗顔
・肌に合ったローションや美容液、クリームなどでの保湿
・食事のバランスや睡眠の確保
といった、非常にベーシックな内容のもの主流です。基本を大切に、丁寧に肌に接していくことで、あごの毛穴も気づかないうちに目立たなくなってくるでしょう。

この記事の監修医師

院長
オラクル美容皮膚科 院長 古市 雅子
経歴
2004年3月 東海大学 医学部 卒業
2006年3月 東海大学医学部附属病院 臨床研修 終了
2006年4月 東海大学医学部附属病院 麻酔科医勤務(標榜医取得)
その後、美容皮膚科にて院長などを歴任
2017年4月 オラクル美容皮膚科 東京新宿院 院長を務める
所属学会
日本抗加齢医学会
日本美容皮膚科学会
医師紹介はこちら

関連する施術はこちら

セルフケアでは得られない!「美容皮膚科」の毛穴治療。すぐに効果を実感したい方は「オラクル美容皮膚科」へご相談ください。

美容皮膚科で美肌治療をお考えの方

オラクル美容皮膚科は、カスタム美容治療プログラムを提供する美容皮膚科です

pagetop