レーザーでそばかす治療

年齢を重ねると徐々にお肌にあらわれてくる、シミ、そばかす。お化粧をしても完全に隠すということは難しいですし、さらに色が濃くなって気分が憂鬱になることも…。また、シミやそばかすなどが顔にできると、顔の明るみが減ってきたり、コンシーラーで隠そうとしてメイクが濃くなったりと、そのせいで悩みが尽きないものですよね。
そこで今注目されているのが、レーザーによる治療です。今回お話するレーザー治療とは、医療者が施行する医療用レーザーのことを指します。それを踏まえて、そばかすのレーザー治療についてご説明します。

そばかす

そばかすは消すことが可能に? レーザーによるそばかすの治療法について

そばかすに治療にレーザー治療が使われる理由は?

まず、医療用レーザーが使用される場合として「脱毛」が挙げられます。このときの医療用レーザーの効果とは、黒いものに反応をし、表皮や周りの細胞を傷つけることなく毛をつくる働きを破壊し、毛が生えてこなくなるようにするというものです。

つまり、黒いものに反応するということは、肌に存在するほくろや、シミ、そして紫外線などの影響で発生した「そばかす」にも反応してくれるのです。ただ、黒いものといっても先述した脱毛とは違い、毛の黒みではなく、シミやそばかすの場合は皮膚に存在する「メラニン」のことです。

どんな原理でそばかすが改善していくの?

黒いものに反応するのですが、濃い部分にはさらに強く反応します。もちろん脱毛と同じように、一度では完全に消失しません。照射すると、最初は赤く湿疹のような発赤は発生し、1~2時間ほどで消えていきます。そして数日してくると、その「そばかす」だった部分は、かさぶたとなって剥がれ落ちます。この繰り返しによって、徐々にそばかすは薄くなり、時期に目立たなくなるのです。

先述の通り、黒い部分に強く反応するため、濃いそばかすの部分に照射することから、照射時に痛みと伴います。また、目のしたにできやすい「そばかす」であることから、目に近い部分の照射には限界があるため、ある程度の範囲が制限されることも理解しおいたほうが良いでしょう。

医療用レーザーは、大きな効果を発揮する!?

そばかすに対して医療用レーザーのお話をしたのは、美容クリニックで行われる光レーザーにはなく、そして基礎化粧品等では隠し切れない「そばかす」を消したり、薄くしたいと思われる方々にとっては、医療用レーザーは大きな効果を発揮してくれるからです。
また、この医療用レーザーは、肌のターンオーバーを促す効果もあり、もちろん治療前後のケアをしっかり行うことが前提ではありますが、

  • ・肌のキメが細かくなる
  • ・ハリが出る
  • ・肌が明るくなる
  • ・ニキビができにくくなる

などといった効果も期待できるので、女性にとって嬉しい効果がたっぷりあるのです。

まとめ

まとめ

「そばかす」は一度できてしまうともう治らない、と諦めかけていた方も多いのではないでしょうか。しかし、今では技術が進歩し、そばかすを消すことが可能になるところまできています。そばかすで悩んでいたり、コンプレックスだと感じてきた方にとっては、とても喜ばしい治療法なのではないでしょうか。
また、医療用レーザーですので、医師の指示もと治療が行われます。心配なことや相談したいことがあれば医師に相談することができますし、安心して治療を受けることができるでしょう。
いきなり治療を受けることに少し抵抗がある、といった方は、治療の前に無料でカウンセリングを行っているところもありますので、まずはそういったサービスを利用するところから始めてみるのも良いかもしれませんね。

この記事の監修医師

院長
オラクル美容皮膚科 院長 古市 雅子
経歴
2004年3月 東海大学 医学部 卒業
2006年3月 東海大学医学部附属病院 臨床研修 終了
2006年4月 東海大学医学部附属病院 麻酔科医勤務(標榜医取得)
その後、美容皮膚科にて院長などを歴任
2017年4月 オラクル美容皮膚科 東京新宿院 院長を務める
所属学会
日本抗加齢医学会
日本美容皮膚科学会
医師紹介はこちら

関連する施術はこちら

セルフケアでは得られない!「美容皮膚科」のそばかす治療。すぐに効果を実感したい方は「オラクル美容皮膚科」へご相談ください。

美容皮膚科で美肌治療をお考えの方

オラクル美容皮膚科は、カスタム美容治療プログラムを提供する美容皮膚科です

pagetop