シミ・そばかす・あざ・肝斑

  • オラクル美容皮膚科の公式Facebookページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式ツイッターページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式インスタグラムページへ

シミ・そばかす・あざ・肝斑

シミ・そばかす・肝斑・あざといっても、様々な種類や状態があります。
外用薬や内服薬で治る(消える)ものもありますが、安易に判断してしまうと、中々改善しなかったり逆に悪化して濃くなってしまうことも多々あります。

オラクル美容皮膚科では、シミ・そばかす・肝斑・あざに関して専門的に勉強した皮膚科医が患者さまの症状に合わせてより最適な治療方法をご提案し、症状を効果的に改善させます。

一般的なシミやあざの種類

  • 老人性色素斑

    老人性色素斑

    今まで蓄積した紫外線が原因で、中年以降に濃くなってきます。顔だと非対称で、腕、手の甲デコルテにもできやすいシミです。

  • 肝斑

    肝斑

    30代~40代の女性に多く、左右のほほ骨に沿って対照的に広がっています。女性ホルモンの減少が原因のシミです。

  • そばかす

    そばかす

    雀卵斑とも呼ばれ、先天的なものと、後天的にできるものがあります。頬や鼻の周りに細かく散らばっており、紫外線によって濃くなります。

  • 脂漏性角化症

    脂漏性角化症

    「老人性いぼ」とも呼ばれ、紫外線が原因で80歳以上の方に見られる良性の腫瘍です。大きくなると切開が必要ですので、小さいうちに治療することをオススメします。

  • 炎症後色素沈着

    炎症後色素沈着

    ニキビ跡やお肌の摩擦等が原因で肌の炎症後、シミが発生します。年齢には関係なく顔や体にできます。特に日本人は炎症後の色素沈着を起こしやすいと言われています。

  • メラノサイトーシス

    メラノサイトーシス

    ADMや両側性遅発性太田母斑様色素斑とも呼ばれ、シミと勘違いされている方が多いですが、あざに分類されます。主に茶褐色で、左右対称に現れます。

治療の流れ

【治療の流れ】※初診の場合の所要時間:約1時間半目安

  • 1、洗顔
    1洗顔

    診察の際に肌状態がしっかり分かるように洗顔からご案内させていただきます。
    当院ではメディカルエステで使用する、専門の洗顔料、クレンジング料をご用意しております。

  • 2、専門医による診察
    2専門医による診察

    患者さまのご希望を伺った上で、適切かつ効果的な治療プランをご提案致します。
    その際に、ご予算や通院回数、術後の経過などについてもご説明しますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

  • 3、写真撮影
    3写真撮影

    当院では一人ひとりの治療開始からの経過を追って、最善の効果を得るサポートさせていただくために、毎回施術前の写真を撮り、肌状態を記録させていただきます。
    ※患者さまご自身にも変化を感じていただく為です。
    ※撮影した写真は個人情報として厳重に取扱いますので、ご安心ください。

  • 4、施術
    4施術

    当院では各施術に対応した治療毎の専用レーザー室、メディカルエステルームを備えております。
    万が一、施術中に体調が悪くなったり、ご不安になった時はすぐにお声かけください。
    施術内容によっては麻酔クリームを使用し、痛みも緩和できますのでリラックスしてお受けください。
    (麻酔クリームを塗って、30~60分お待ちいただきます)

  • 5、お仕上げ
    5お仕上げ

    最後に化粧水、アロエジェル(保水・鎮静)、乳液を塗布いたします。
    レーザー照射後はお肌が敏感な状態ですので、メディカルエステで使用する低刺激の基礎化粧品にて、お肌を整えます。

  • 6、終了
    6終了

    当院ではアフターケアも含め、一人ひとりの患者さまに適切なトータルケアアドバイスを行っております。
    しっかりと治療効果を出すためには、適切なアフターケアが重要です。
    施術後に何か気になることがございましたら、電話またはメールでお気軽にご相談ください。