美肌のための飲み物

「美肌」は、女性にとって永遠のテーマともいえるのではないでしょうか。美肌になるために、普段のお肌の手入れだけではなく、体内に摂取する食べ物や飲み物に気を付けている人も多いことでしょう。中でも朝は、一日の始まりの時。実は、この朝の時間がとっても大事な時間なのです。起きがけの体は、寝ている間に消費したエネルギーを補おうとするために、一日の中で最もエネルギーを吸収しやすい時間なのです。朝、目覚めとともに、体に良いものを摂取することで、栄養成分をより効率的に吸収することができます。つまり、美肌への効果も期待できるのです。
それでは、美肌になるために、起床後すぐに摂取すると効果的な飲み物とは一体どのようなものがあるのでしょうか。

美肌

白湯は美肌に最適 肌に良い飲み物について

朝一番に飲む白湯(さゆ)は身体にとって最高

白湯(さゆ)は、ただのお湯ではありません。白湯を飲用することで、全身の血行が良くなり基礎代謝が上がります。そうすることで内臓の機能がより働きやすくなる効果があるとされています。内臓の機能が、温められることによって、消化の作用を促し、体内の老廃物を排除することが可能となります。 さらに、美肌に大敵なものに便秘がありますが、白湯は、便秘やむくみの解消にも効果的です。朝、起床時に、コップ1杯の白湯を飲用すると良いでしょう。

果物、豆乳、玄米も効果的

美肌にとって良い栄養成分としては、ビタミン、ミネラル、イソフラボン……といったものが挙げられます。このような栄養成分は、ニンジン、トマト、ホウレンソウなどといった緑黄色野菜、リンゴ、イチゴ、ミカンなどといった果物に多く含まれています。
また、イソフラボンといえば、豆乳を思い浮べるか方が多いでしょう。このような美肌に良い栄養成分を含んだものをジュースにして飲用すれば、美肌のために効果的です。

また、玄米をジュースに取り入れることも美肌に効果といえます。玄米には、糖質、つまり、炭水化物が含まれています。この糖質はブドウ糖に分解され、私たちが活動するためのエネルギー源となり、また、脳の栄養源ともなります。
玄米を飲み物として摂り入れることによって、より効率よくエネルギーを吸収することができます。

以上のようなものを、起床後に摂取するよう心がけましょう。

注意点は摂取時間

美肌に良いビタミンCは、なじみがある成分なのではないでしょうか。しかし、単に摂取すれば良いというものではなく、ビタミンCは摂取する時間が実は重要なのです。
その理由は、ビタミンCが多く含まれている食べ物には、ソラレンという光によって活性化する物質が含まれているからです。つまり、紫外線への感受性を高める効果がありますので、しみの原因となってしまう可能性があるということです。
ソラレンを朝摂取すると、その後の通勤や通学などで日中活動する際、どうしても紫外線を浴びてしまうことになり、そこでしみの原因となってしまう危険性があります。
そのため、ビタミンC、つまりソラレンを摂取する時間は、朝ではなく、できれば夜など、紫外線を浴びない時間に摂取するようにしましょう。

まとめ

まとめ

以上、朝、起床してから美肌にとって良い飲み物は、冷たいお水ではなくて白湯だということがお分かりいただけたと思います。
その他、ビタミン、ミネラル、イソフラボンなどの含まれた飲み物を摂取することは美肌にとっても効果的ですが、ビタミンC、ソラレンの摂取する時間帯には、十分に気を付けましょう。
また、これは美肌にとって基本的なことなのですが、規則正しい食生活に注意するように心がけることも重要です。

この記事の監修医師

院長
オラクル美容皮膚科 院長 古市 雅子
経歴
2004年3月 東海大学 医学部 卒業
2006年3月 東海大学医学部附属病院 臨床研修 終了
2006年4月 東海大学医学部附属病院 麻酔科医勤務(標榜医取得)
その後、美容皮膚科にて院長などを歴任
2017年4月 オラクル美容皮膚科 東京新宿院 院長を務める
所属学会
日本抗加齢医学会
日本美容皮膚科学会
医師紹介はこちら

関連する施術はこちら

セルフケアでは得られない!「美容皮膚科」の美肌治療。すぐに効果を実感したい方は「オラクル美容皮膚科」へご相談ください。

美容皮膚科で美肌治療をお考えの方

オラクル美容皮膚科は、カスタム美容治療プログラムを提供する美容皮膚科です

pagetop