미백 미백

シスペラのよくある質問

  • オラクル美容皮膚科の公式インスタグラムページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式ブログページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式ツイッターページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式Facebookページへ
  • オラクル美容皮膚科の公式YouTubeページへ

シスペラのよくある質問

21.04.16

안녕하세요~

シスペラは「システアミン」を5%配合した革新的な美白クリームで
ハイドロキノンの4倍の美白効果あると話題になっています。

ただ効果が高いだけに
リスクが気になるというお声を多くいただきましたので
その疑問にお答えしたいと思います!

 

美白効果がハイドロキノンの4倍とのことですが安全性は大丈夫ですか?
シスペラはアメリカ、ヨーロッパ、アジアではシンガポール、韓国、マレーシア、台湾など世界中で化粧品として登録されており、さらに日本での販売においても代理店にて化粧品成分について、専門家の薬剤師、化学者、法律家も含めた方々が調査した上で安全性が認められ販売が開始されています。 シスペラの製造企業のスイスのサイエンティス社が何年もかけてその安全性について調査されており、アメリカのFDA(日本の厚労省にあたる政府機関)も化粧品として認可しております。
システアミンはパーマ液の成分ですが、顔に塗って大丈夫ですか?
問題ありません。 パーマ液に配合されているシステアミンと化粧品の成分として配合されているシステアミンとでは、安全性や有効性の確認法が違います。さらに他に配合される成分も異なります。 パーマ液の成分という部分だけフューチャーされてしまい危険なのでは?という噂が広まり不安に思われている方もいらっしゃるかと思いますが、成分については安全性が認められております。
システアミンは強い刺激臭があると聞きましたが本当ですか?
システアミンは独特な臭いがあります。開発により臭いは抑えることができたそうですが、塗ったまま15分置くため臭いがあるものが苦手という方はハイドロキノンでの美白治療をおすすめいたします。
デリケートゾーンに使用して本当に大丈夫ですか?
デリケートゾーンの使用については、メーカーから使用は推奨されておりますが、当院ではデリケートゾーン(粘膜)への使用はお控えていただくことにいたしました。 当院では、お顔のシミ・肝斑・美白治療の一環としてシスペラの使用をおすすめしており、デリケートゾーンの治療は行っていないためです。
白斑になる可能性はありますか?
白斑になったとの報告も1例もありません。
ずっと使用していいものですか?使用期間の制限はありますか?
集中ケアとして1日1回/16週間の持続使用。その後1日1回/週に2回の使用により美肌を維持するのがおすすめです。 使用期間を守ってご使用ください。
妊娠中、授乳中は使えますか?
妊娠中、妊活中、授乳中の方には使用をお控えいただきます。 人による妊娠中または授乳中にシスペラを使用した場合のリスクの検証は実施されていないため、お控えいただきます。
ハイドロキノンとの違いはなんですか?
ハイドロキノンはメラニン生成抑制に対してひとつの作用に比べ、シスペラは4つの作用がある点です。 ハイドロキノンは高い美白効果が期待できる一方で赤み、皮剥け、かぶれ、肌荒れといった肌へのダメージ、アレルギー反応を伴うリスクがあるため使用できない方もいらっしゃいました。シスペラはハイドロキノンのような赤みや皮剥けはほとんどなくご使用いただけます。

【注意事項】

使用を開始した後、稀に軽い赤みや刺激を感じる場合がありますが、洗い流した後、少し時間を置くことで治まります。

これは正常な反応で使用開始から数日間続くことがありますが、徐々に肌が慣れてくることで治まります。

但し、強い赤みや刺激が数日間経っても治まらない場合は、使用を中止し、ご相談ください。

 

シスペラの安全性は保障されておりますが、どのお薬、化粧品でもお肌に合わない場合があるようにシスペラも同様にすべての人が合うというものではありません。

適切な量、期間を守ってご使用ください。

 

当院では、ご購入前に使用法などご説明させていただき、使用をお願いしております。

シスペラについて

timeline_20210209_161419